ブログ

プレジデントをたまに立ち読み(勿論、読破)する島田です。  
 
 

先日、洛南中学に通う当塾の卒業生が、定期試験の結果を報告に来てくれました。何でもライバルに勝ったとか。  

そして、ついでに雑誌を差し出すではないですか。  
なんだ?読者モデルデビューでもしたのかと思ったら、部活と勉強を両立する洛南女子の特集ページに、その子が載っているではないですか!    
 
 

はい、気になる方はプレジデントファミリー9月号の16ページを開いてください(左端のYさんが卒業生)。  
 

本人いわく、「雑誌の取材を受けながら『くま塾』の名を20回くらい連呼して、宣伝したけど、全部編集者にカットされた」と。  

うん、ありがとう(笑)  
ちなみに、16ページのインタビュー記事に登場する二人の「先生」は、馬渕と私です。  
 
 

ははは!
ついに、俺もプレジデントデビューだ!
ん?違う?


2013年7月31日  12:36 AM |カテゴリー: 島田

まいど、理科の瀬川です。
 
以前、高校教科書のデジタル化について紹介しましたが、スマホやタブレットを使ったデジタルな勉強がいろいろと話題です。
紙のドリルや参考書にはないメリットがたくさんあるようです。
 

① 関連事項などがワンタップで呼び出せる

② 英語のネイティブ発音が聞ける

③ 覚えられない部分や重要な部分に付箋をつけて後から一気に表示できる(すぐ見つけられる)

④ 暗記部分の赤文字を表示•非表示にできる

など。
 
これらは、開成高校など首都圏にある有名進学校に通う現役高校生の生の意見なんです。
使い方によってはかなり便利なようですよ。
最近の中高生のほとんどが持っているデジタル端末。
ゲームやコミュニケーションのためだけに使うのではなく、勉強に活かすことができればなぁ、とやっぱり考えてしまいます。
通学の時間やふとした隙間の時間にサクッと勉強できるということを考えると、前述の④なんかが手っ取り早いでしょうか。
 
ということで、今回はノートの写真を撮って、保存する『スマホ連携ノート』と言われるものに注目。
各メーカーからいろいろと発売されていますが、今回は④の暗記目的に使用するので、分割ブラインド機能を搭載している『スマレコノート』に挑戦してみます。
専用ノートにいろいろと書き込んだ後、上辺と右辺にあるチェックボックスを塗りつぶす。
これによって縦と横に分割線が入ります。
あとは専用アプリで撮影するだけ。
すると、アプリ上で暗記シートの完成です。
格子状に区切られた部分をタップすることでその範囲の表示・非表示が切り替えられます。
 

 
ただし、多少の不満が……。

・起動時に表示・非表示部分を前もって設定できればいいのになぁ。(私が使い方を理解できていないだけかもしれません)。

・スマレコノートはいろいろなサイズがあるが、B5ルーズリーフはiphoneでは字が細かくなりすぎるので無理(拡大すればいいんですけど)。A7サイズがジャストフィット(等倍でいけます)。

・分割された格子とノートの罫線が多少ずれる。

 
小学生には厳しいかもしれませんが、中学生ならいろいろと使い所があるかもしれません。
友だち同士で作りあって、みんなで共有みたいな。
まぁ、自分ひとりでやる暗記なら、単なる「暗記カードアプリ」を使った方がスマートですけどね。


2013年7月25日  1:00 AM |カテゴリー: 瀬川

友達が少ないと評判の島田です。

2連休でもあれば、友達に会いに遊びに行くのですが、よく考えてみるとメンバーは固定されているような気がします。
 そのメンバーとは、大学時代の仲間。 
 大雑把にまとめると、私は大学時代にいくつかの「コミュニティ」に属していました。
① 学部(学校のクラス) 
② 研究室(クラスの中でも趣味が合う集まり) 
③ 部活 
④ バイト仲間 
 
 
 

少なくとも4つの「コミュニティ」に属していたわけですが、約10年たった今でも頻繁に顔を合わせるのは、③と④の仲間。特に③の部活の仲間にいたっては、一緒に遊ぶ(といっても、登山です)ために、仕事を休む奴(有給というやつですね)、仕事終わりに高速で飛ばしてくる奴(危ないですね)など全国津々浦々から集まってくるのです。  

うん、独身貴族のエネルギーはすごいね。  
 

さて、何でここまで付き合いが深いのかな~と考えてみると、部活の練習で一緒に過ごした時間が長いというのもありますが、部活の地獄の合宿で寝食をともにした、一緒に温泉に入った、部活の練習後(22:30~)も真剣に4人で1つの卓を囲んで「中国語の勉強」を徹夜でした……などがあげられます。  

だからなんでしょうね。気心が知れているというのもあるけど、一種独特の連帯感のようなものがある。  

こいつらとなら、高い山でも、重い道具を持ったままのぼり切れるという自信がわいてくる。  

うん、私はいい友に恵まれた。  
  

そんな友、いや仲間を作る絶好のチャンスが……夏合宿だ!  

8/11~8/13は、花脊で勉強合宿です!勉強以外にも色んなイベントがあります。
というわけで、皆さん一緒に行きましょう!
……たまには、こんな営業もありだよね。


2013年7月24日  12:27 AM |カテゴリー: 島田

こんにちは、山下です。
7月22日(月)から、いよいよ夏期講習がスタートしました。受験生にとっては「天王山」、その他の学年の生徒たちにとっても、弱点を補強する、得意科目をさらに伸ばす、絶好のチャンスとなります。暑さに負けず、体調に留意して、長い夏を乗り切りましょう。
 
さて、今日は7月21日(日)に参議院議員通常選挙が実施されたので、参議院あるいは選挙について知っておいてほしいことを書いておきます。
 
<参議院について>
① 定数は242名

衆議院議員の480名に比べると、約半分しかない。都道府県単位での選挙区から選出される146名、全国単位の比例代表で選出される96名から成る。ただし、選挙は3年ごとに半数改選なので、1回の選挙で選ばれるのは選挙区73名、比例代表48名の計121名となる。選挙区選出の選挙に関しては、1票の格差がよく問題になり、裁判にもなっている。比例代表は衆議院総選挙の際と同様、ドント式によって計算される。しかし衆議院の拘束名簿式[選挙前から名簿順位が決まっているもので、投票用紙に記入できるのは政党名のみ]と異なり、非拘束名簿式[選挙の結果、得票数の多い候補者順に名簿順位を決定するもので、投票用紙に記入できるのは政党名か候補者名]を採用している。

② 任期は6年間

衆議院議員の4年間に比べると長く設定されている。ただし、上記のように3年ごとに半数改選されるため、選挙は3年ごとに実施される[2013年に実施されたので、次回は2016年]。

③ 選挙権は満20歳以上

参議院議員通常選挙に限らず、公職選挙に関しては満20歳以上と決められている。

④ 被選挙権は満30歳以上

衆議院議員の満25歳以上と比べると高くなっている。

⑤ 任期途中での解散はなし

衆議院と違って、解散制度はないため、当選すれば6年間の任期をまっとうできる。つまり、衆議院と比べて、政党の立場に左右されず、議員一人一人の良心や信念に基づく自由な議論が可能なことから、参議院を「良識の府」とよぶ場合がある。

 
<選挙その他について>
① 公職選挙法

・投票時間は午前7時~午後8時
・選挙活動として、戸別訪問や投票の強制などは禁止されている

② 選挙管理委員会

・選挙の管理を行っている役所

③ 期日前投票制度

・以前からあった、投票日に投票できない人のための不在者投票制度を簡素化したもの

④ マニフェスト(政権公約)

・選挙前に政党が出す、政策に関する約束のこと

⑤ 与党/野党

・与党…内閣を組織している政党のことで、現在は自由民主党と公明党
・野党…与党を批判する立場で、民主党、日本維新の会、みんなの党、共産党などがある

 
思いつくことは、そんなところでしょうか?しっかり確認しておいてください。


2013年7月23日  9:50 PM |カテゴリー: 山下

まいど、理科の瀬川です。
 
「同じ授業を受けて、同じことをやっているのに、なぜ成績に差が出るのか?」
 
こう生徒に問いかけると、「あの子は賢いから」と、必ず『才能の差』で解決してしまう子がいますが、本当にそうですか?
単純に家での学習時間に差があるのかもしれません。
いや、塾での学習時間にも差があるのかもしれません。
「塾での学習時間はカリキュラムに沿って決められているので、みんな同じだろう」と思うのがそもそもの間違いです。
80分(塾によってまちまちですが)の授業時間の中で、ただただ時間が経つのを待っている子と、常に頭を動かしている子とでは勉強時間が大きく変わってきます。それが、一週間、一ヶ月、一年ともなればその差は歴然です。
 
では、授業中はどう過ごせばいいのか?
 
塾に通い始めた頃、まず何を徹底させられたか、を思い出して下さい。
「ノートをとれるようになること」でしたよね?
4年生から始まる理科でも、まずは「ノートをしっかりとれるようになること」を第一目的としています。
ノートをとる=手を動かすことで脳が刺激され記憶に残りやすくなります。書くことで脳と手の両方で覚えにかかるのです。
また、各講習や6年生の段階で復習単元を扱う際にも、書きながら「あぁ、これやったな」みたいな感じで頭の中にある知識の定着具合を確認していきます。
 
家で宿題をやるときに見られるように、「写すだけ写しておこう」という考え方の人もいますが、それならコピーをとればいいだけの話。
実際に時間がかかるのを覚悟の上で、ノートをとらせているのには理由があるのです。
 
こういった授業の受け方をマスターするのは時期が早ければ早いほどいい。
遅れることなく、ノートをとれること。
まずは、この位置に立たないと始まりません。
夏期講習は、この立ち位置でいきましょう。


2013年7月18日  1:00 AM |カテゴリー: 瀬川

 こんにちは、山下です。7月13日(土)、立命館宇治中学校のオープンキャンパスに生徒を引率して行ってきました(私自身、7年ぶりの立命館宇治オープンキャンパス引率です)。ということで、まずは、立命館宇治中学校の簡単な紹介。
 
 京都府宇治市に立地する立命館大学の附属中学校(立命館中学校、立命館宇治中学校、立命館守山中学校)の1つで、近鉄「大久保駅」からバスで約10分の距離に立地しています。施設は立派過ぎて、とても中学校には見えません。卒業生の多くは立命館大学に内部進学しますが、英語教育にとても力を入れている学校ですので、海外の大学に進学する生徒も少なくありません。
 
 近鉄「大久保駅」からバスに揺られること約10分、無事学校に到着しました。オープンキャンパスで乗客が増えることを考慮し、臨時直通バスが出ていたため、思っていたより快適に着くことができました。
 
 まずは先着順で体験授業の整理券をゲットしなければなりません。人気の『宇治茶スウィーツをつくろう』・『スーパーボールをつくろう』は、残念ながらすでに完売です。仕方がないので、生徒の要望を考慮し、『なべ先生のわくわくサイエンスショー』と『立体図形を作ろう』に決定しました。
 
 続いてホールに移動し、10時開始の説明会まで時間潰しです。灼熱の中移動してきた体には心地よい空調です。在校生による和太鼓・日本舞踊発表の後、副校長先生のお話、入試センター長による入試のお話がありました。
 
 いよいよ体験授業へ移動です。まずは『なべ先生のわくわくサイエンスショー』。なべ先生って誰?と思っていたら、今年4月に立命館宇治高校に引き抜かれた結構有名な先生だそうです。重心の話をメインとしたものでしたが、男の子たちは興味深そうに、熱心に参加していました。一方、女の子はというと、……。
 
 続いて『立体図形を作ろう』です。「これやったことあるで!」という小6女子の声を無視し、真面目に先生の話を聞きます。しかし、作ったことがあるという小6女子は、そんな先生の話を無視して、どんどん作っていきます。しかも、「こうした方が可愛いねん」と、他の生徒とは模様が違うものを作っていきます。先生の目が怖くて、ひやひやものでした。
 
 体験授業が2つ終わった段階で、ほぼ終了予定時刻の12時になっていました。施設見学を全然していなかったので、せめて図書室ぐらいはと思って向かっていると、『豚の胎児の解剖』が終了した部屋の前を通ってしまいました。子供たちは「見たい!見たい!」と部屋の中へ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(私はこういうものが苦手につき、割愛させていただきます。)
 
 すでに終了予定時刻を15分以上過ぎています。ということで、ここでタイムアップ。最後にアンケートを提出してフリクションペンをもらった小6女子は上機嫌で、アンケートを提出せずフリクションペンをもらえなかった小4男子はブーブー文句を言いながら帰途につきました。


2013年7月16日  1:00 PM |カテゴリー: 山下

まいど、理科の瀬川です。
 
6月25日に、開明中学校の塾対象説明会にいってまいりました。
開明中学校は、来年100周年を迎えられ、一昨年に卒業したスーパー理数コース1期生からの進学実績への期待、週刊ダイヤモンドによる合格力ランキングで大阪府下6位(私学の中で)、来春3月に完成予定の新校舎、などいろいろと元気な学校です。
入試自体も3回実施され、併願校として受けやすい学校ですし、今年度の併願合格者が予想以上に入学し、スーパー理数コースが1クラス増えたことからも人気の高さがうかがえます。
 
学習指導の面でも、 「生徒に対してあれこれとやってきたが、『予習→授業→復習』の流れを大切にすることに尽きる」という、変化をおそれず色々と試行錯誤を繰り返してきたからこそ言える説得力があったように感じました。
やはり、「全てをやろう」とするよりか、「これだ」と一本にしぼって取り組む方が良い結果を生むのかもしれないなぁ。
問題集だって、これだという1冊をやりこむ方が成果が出たりしますからね。
 
開明中学校は、京阪およびJR京橋駅から徒歩8分の立地ですので、大阪からも京都からも通いやすいのではないでしょうか?
秋には新校舎もほぼ完成するようですので、学校見学に行かれるなら夏が終わってからがいいですよ。
 
さて、説明会の帰り、小腹が空いたので駅の売店で、フランクフルト(110円)を購入。
じつはこいつ、只者ではないんです。
 

 
京橋駅といっても、京阪京橋駅のホーム内、しかも京都方面の売店「セカンド・ポシェ」にしかありません。
京阪電車は週に2日利用するのですが、わざわざ途中下車してまで食べないので、今回がはじめてです。
いつも車内から見て気になっていました。
 
「がぶりっ」とかじりつくと、皮はパリッと、そして味付けは濃いめ、で「うまい!」。
ケチャップやマスタードをつけなくてもいいというのに納得です。
夜になれば、サラリーマンの方がフランクフルト片手に電車を待ちながら、缶ビールで一杯やってます。しかも複数人。なかなか異様な光景ですよ。
昼間はそんなことないので、ご安心を。
 
一日平均700本。売店の総売上の25%をたたき出す伝説のフランクフルト。
やはり、「これだ」という武器があると強いですね。
開明中学校に行かれた際には、是非。
 
以上、学校説明会の報告でした。
えっと、ブログタイトル、これでいいですかねぇ?
なんか、まちごうてますか?


2013年7月11日  1:00 AM |カテゴリー: 瀬川

毎週、暗記について書いている気がする島田です。

冷静に考えてみると、私が紹介する暗記方法は「国語」という科目にほとんど役に立ちません。それはもう悲しいくらいに。理由は簡単。国語で覚えなければいけないことは「意味そのもの」だからです。
たとえば、「主観」という言葉の意味、「三日坊主」という言葉の意味……。もちろん、イメージやイラストを利用するのだが、用語を覚えるというものがほとんどない。

国語で覚えるとするなら、「文学史」くらい。しかし、これは悲しいくらいに入試に出ない(笑)。塾生が受ける可能性がある学校でいうと函館ラ・サールくらいしか浮かびません。

ちなみに「文学史」に使える語呂といえば……
①奈良時代に書かれた書物(一部)
 日本書紀、万葉集、古事記
 これらの頭文字をとると「奈良・日万古」……「奈良2万個」。イメージとしては奈良の大仏(せんと君でもOK)が二万体蠢いている感じ。

②「現存する」風土記
 出雲(イズモ)、常陸(ヒタチ)、肥前(ヒゼン)、播磨(ハリマ)、豊後(ブンゴ)
 これらも頭文字をとると「イヒヒハブ」……「イヒヒ……ハブ」。沖縄の毒蛇ハブがイヒヒと笑っているイメージ。

③八代集
 古今和歌集、後撰和歌集、拾遺和歌集、後拾遺和歌集、金葉和歌集、詞花和歌集、千戴和歌集、新古今和歌集
 これらは都合のいい漢字だけ拾い集めて……
「古今・後撰・拾・後・金葉・詞花・千戴・八代」
 で、これを少しいじくると……
「昔も今も・五千円・拾った・後の・金曜・しか・洗濯しない・八代亜紀」

はい、ほとんど活躍することのない語呂を披露したかっただけです。


2013年7月10日  3:20 PM |カテゴリー: 島田

 こんにちは、山下です。梅雨も明け、うだるような暑い毎日が続きますが、みなさん夏バテはしていませんか?
 
 さて、今日私は、光泉中学校・高等学校の塾対象説明会に出席してきました。せっかくなので、その内容を皆さんにお伝えしようと思います。とはいえ、光泉中学校・高等学校は、京都の方にはあまり馴染みがないかもしれませんので、まずは簡単な学校紹介から。
 
・滋賀県草津市【「JR南草津駅(新快速停車駅です)」】から徒歩で約10分に立地する、創立26年の学校で、キリスト教精神に基づく人材育成を目指されています。
・以前は大学進学実績の面で弱さがあり、どちらかというとスポーツ校のイメージが強かったのですが、ここ10年の間に急速に大学進学実績を伸ばされています。(週刊誌でよく特集される「ここ10年間で大きく伸びた学校」でも、上位にランクされています。)もちろん、今も全国レベルのクラブは数多くあります。文武両道を目指すには、よい学校ではないでしょうか。
・滋賀県は京都府とは対照的に、今も昔も膳所、彦根東、石山などの公立高校が人気で、私立志向の低い都道府県です。しかし、近年、立命館守山の開校や光泉、比叡山が大学進学実績に力を入れられるようになって、少しずつ変化が見られるようになってきました。そんな滋賀県の中で急激に人気を伸ばしているのが光泉なのです。実際、高校入試は特に人気で、毎年2000人以上の志願者を集められています。
 
 上記の通り、大学進学実績を大きく伸ばされて、人気が上がっている光泉中学校・高等学校ですが、平成26年度の中学入試において大きな変更点が2つあります。
 
① 特待生制度の導入
光泉高等学校は以前から特待生制度がありましたが、中学で導入が決定しました。原則3年間授業料が免除されるということなので、保護者の方は興味津々だと思います。
② 高校への内部進学について
以前は、高校への内部進学を希望しない生徒は、他校の受験に失敗しても光泉高校へ戻る道はありませんでした。しかし、平成26年度から、併願で一般生に混じって受験可能に変更されます。
 
 以上を踏まえ、少しでも光泉中学校に興味を持たれた方は、秋に実施される『プレテスト』を必ず受験しましょう。
 
 また秋になると、いろいろな学校で説明会が実施されますので、機会がありましたら報告させていただきます。


2013年7月9日  4:16 PM |カテゴリー: 山下

まいど、理科の瀬川です。
 
「中学1年生の理科って、何を習いましたか?」
こう聞くと、指導要領や教科書の関係である程度決まっているはずなのに、いろいろな答えが返ってくるのです。
特に私学でしたら、教科書は単なる飾りのようなもので、学校の先生がオリジナルで作ったプリントに基づいて授業を進められたり、関連性があるということで、中学化学を一気にやってしまうなんて学校もあります。
単元によっては、計算に方程式を要するため、さすがに中1の冒頭に持ってくることは無理!なんてものもありますが、計算を除けば、基本的にどこからでも学習できる単元が多いです。
 
ということで、くま塾工房では夏期講習に『中学理科』という講座を設けました。
対象は中1〜中3の全学年です。
1つの教室に中1〜中3まで、ごっちゃ混ぜの講座です。
もちろん、はじめて習うかもしれない「中1」と、復習単元まで含まれる実力テスト対策としての「中2」、入試あるいは最高学年として知識の総整理をしたい「中3」など、各学年の立場を考慮した内容・レベルに設定したいと考えています。
 
中学生の子たちにとっては、学年バラバラ入り乱れの授業なんて、ちょっと違和感を感じたり、逆にワクワク感みたいな好奇心があるかもしれません。
そもそも、大学や社会に出ればこんなん当たり前ですからね。
 
中1には、「遠慮せずに負かしてしまえ」と、
中3には、「負けるわけにはいかんやろ?」と、
中2には、「遠慮せずに負けるわけにはいかんやろ???(意味不明)」と。
 
どれだけ集まるかわかりません、ひょっとしたら誰も来ないかもしれません。
でも、私は楽しみにしています。
「他学年である、あの子とあの子を一緒に授業したら楽しそうやなぁ」なんて考えたりもします。
くま塾工房は、学年ごとに仲がいいですが、学年を超えた縦のつながりを持っている子もチラホラいますからね。
兄弟そろってでもいいですし、クラブの先輩後輩なんてのも、何でもいいです。
興味があれば、来て下さいね。
 
単元は中学植物です。
植物の構造・分類・働きから、細胞、そして遺伝まで。さらっと簡潔にいきます。
(高校生、大学生、ならびに保護者の方はご遠慮下さい。)
 
完全に宣伝です! すんまへん。


2013年7月4日  1:00 AM |カテゴリー: 瀬川

Page Top