ブログ

まいど、理科の瀬川です。
 
前回、「岩石では、ぶつけ合って硬さを比較する」という話をしましたが、一般的にギュッと固めた堆積岩よりも、マグマが冷えて固まった火成岩の方が硬くなります。
ところが、堆積岩のくせに異常に硬いものがあります。
それは、ホウサンチュウの死がいが固まってできる「チャート」です。
緻密な岩石で、石器や火打石として利用されてきました。
 
さて、硬いといってもどれくらい硬いのか?
一般的に物の硬さを表現するのに、「モース硬度」というものがあります。
モース硬度は10段階で表されており、数字が大きいほど硬いということになります。
ちなみに、モースというのはドイツの鉱物学者であるフリードリッヒ・モースに由来しており、エドワード・モース(何をした人かは知りません)ではありません。
 
いくつか有名なものを紹介しておきましょう。

モース硬度1:チョーク、黒鉛
モース硬度2:ギブス(骨折したときの)
モース硬度2~3:爪
モース硬度3~4:大理石
モース硬度4~5:鉄
モース硬度5:ガラス
モース硬度7:チャート、水晶
モース硬度8:エメラルド
モース硬度9:サファイヤ
モース硬度10:ダイヤモンド

などとなっております。
 
ちなみに、このモース硬度ですが、あくまで目安として考えられているもので数値の幅がかなりあります。
また、この硬度というのは『ひっかいたときの傷のつきにくさ』を表しているもので、衝撃に強いという意味ではありません。
数百万円もするダイヤモンドが、百均のハンマーで砕けてしまいますのでご注意下さい。
 
どうしてこんな話をしたかというと……
実は、先日歯医者にいきました。
食べることが大好きな私は、歯を大切にしようと思っています。
そして、歯みがきを結構がんばるのですが、歯みがきをした後にどうしても何か食べてしまいます。
口の中がさっぱりするから、また食べたくなるのでしょうかねぇ?
 
そう2週間ほど前から、以前に治療した歯の詰め物の横に何やら小さな穴があいていました。
そして、ある日突然、詰め物の脇にあった歯の一部がポロッと欠けて、中くらいの穴があいているではないですかぁ!
(ハイチュウを食べていたら、ポロッっと破片が取れてしまいました。)
というわけで、歯の治療にいきました。
いやぁ、虫歯菌おそるべし。
人間の歯の表面はエナメル質で覆われており、人体の中で最も硬い部分と言われています。
それに穴をあけるとは……。
 
皆さん、歯を磨いたらもう何も食べないようにしましょうね!
ハハハッ(歯歯歯ッ)。
ちなみに、エナメル質のモース硬度は7です。(チャートと互角です)


2014年2月27日  1:00 AM |カテゴリー: 瀬川

国語科の島田です。  
 
 

財布は冷蔵庫の購入に断固反対していますが、知ったことではありません。  
 
 

今、我が家で頑張る冷蔵庫は、もらい物で10年以上前のご老体。ご老体のくせに、とっても熱血漢で、夏場ともなれば確実に彼の周辺は温度が上がっています。  
 
 

同時に面倒臭い男でもある彼は、「あ、今、自分、仕事頑張ってますんで!」大きな声でアピールしてくれる。私は、毎回そんな彼を無視するのだが、さすがに深夜にそれをやられると鬱陶しい。  
しかし、アピールの割には器が小さいというか、要領が悪い(容量が小さい)というか。  
 
 

そして、何よりもファッションセンスが悪い。我が家はソファ―もTVも本棚も、炊飯器も電子レンジもベッドも、みんなオフホワイトで統一されているのに、ご老体は趣味が悪いというか、感覚が古いのか、協調性がないのか、無意味にグレーで自己主張。  
グレーと言えば聞こえはいいが、はっきり言うとネズミ色。  
ミッ○―や、ピ○チユ―みたいな可愛いネズミの色ではなく、水木先生のアニメ版ねすみ男みたいな色。  
 
 

今までありがとう。ご老体。   
君のことは、しばらく忘れないよ。  

問題  
この文章で効果的に用いられている表現技法は何ですか。ただし、答は一つとは限りません。  
 
 
 
 
解答は国語科の島田まで。


2014年2月26日  12:20 AM |カテゴリー: 島田

 こんにちは、山下です。前回に引き続き、東大寺学園中学校の古い過去問を使って『地理のツボ⑦』をお届けします。
 
[問題]2005年度東大寺学園中学校から抜粋
1.下の図は、大阪・銚子(千葉県)・福島における1日の最高気温と最低気温の月別平年値を示したものです。これらの3つの図の組み合せとして正しいものを次のア~カから選んで、その記号を書きなさい。


 
2.下の図は、旭川(北海道)・岡山・静岡における月別降水量を示したものです。これらの3つの図の組み合わせとして正しいものを次のア~カから選んで、その記号を書きなさい。


 
 
[解説]
1.まずはa~cの中で分かるものから決めていきましょう。
「福島市は東北地方なので、夏の気温が最も低いcが福島市だ」と考えてしまう生徒がいます。しかし、2007年まで日本最高気温40.8℃(現在は四万十市の41.0℃)の記録を持っていたのが山形市であることを思い出してください。緯度も大事ですが、夏の気温に大きく影響を与えるものとして『フェーン現象』を忘れてはいけません。また、陸地は海よりも温まりやすく冷めやすいので、内陸は気温の年較差が大きくなります。つまり、海に面していない福島市は、夏の気温は高く冬の気温は低くなります。ということで、最低気温が一番低いaが福島市となります。では、大阪市と銚子市の区別はどうすればよいのでしょうか?実力が問われるところですが、思い出して欲しいのは『ヒートアイランド現象』です。東京や大阪などの都心部は、アスファルトの割合が高い、自動車やクーラーの室外機の排熱などにより、特に夏の気温が高くなる現象でしたね?ということは、夏の気温が高いbが大阪市、cが銚子市となり、答えは「エ」となります。
 
2.これも分かるものから決めていきます。
 日本の気候の中で『年中少雨』なのは、
・北海道の気候…梅雨がない
・内陸性気候…季節風の影響が少ない
・瀬戸内式気候…中国山地と四国山地に挟まれ、季節風の影響が少ない
よって降水量が多いeは太平洋岸式気候の静岡市。dとfは、北海道には梅雨がないことを考えれば、6月~7月の降水量が少ないdが旭川市、残ったfが岡山市となります。よって、答えは「イ」。
 
中堅校では単純な雨温図の見分け問題が出ますが、難関校になると1段階レベルが高い出題となります。6つの気候区分の特色をきっちりおさえておきましょう。


2014年2月25日  1:00 PM |カテゴリー: 山下

まいど、理科の瀬川です。
 
今日は、小6の「火成岩」の授業です。
先週は「堆積岩」の授業をしましたので、これで最低限必要な岩石の種類は紹介したことになります。
が、この岩石が手ごわい。○○岩という名前ばっかり出てきますので、どうも言葉だけで頭の中にたたきこもうとすると、ごっちゃになります。
そら、受験理科だといってあきらめて覚えることができる子もいますが、そうでない子もいます。
受験直前のバタバタした時にはなかなかできませんが、私は授業の中で紹介できるものがあればなるべく現物を見せることにしています。
これで少しでも印象に残ってくれれば……。
 
しか~し、やっぱり子どもです。毎年そうです。
手にとった岩石はとりあえず、割ろうとします。
そして机に打ちつけ、砕こうとします。
あげくの果てには岩石どうしをぶつけて粉がポロポロ落ちるのを楽しんでいます。
 
「すばらしい!」
そう、岩石の硬さを比べるときには、ぶつけ合って傷がついた方がやわらかいという判断基準があるのです。
こう説明するのですが、実際にやるのはやめて下さい。
お母さん、塾から帰ってきた子どもの洋服が粉まみれになっていたら、これが原因です。
すみません。
 
しかしまぁ、「見て欲しいのは岩石の質感とか、色とか、なんですけど……」という私の思いはあっさりとかき消されてしまうのです。
さらに、トドメの一言が、「これちょうだい」ですしね。
中には、「1つ50円もしたんやぞ~」というと、ごそごそと50円を取り出してくる生徒もいます。
いや、販売はしていませんので……。
 
こんなやり取りが行われているのですが、問題を解いていて、「あのとき、見たなぁ」と答えを選ぶ手助けになることも多い。
それに、「知らないもの、見たこともないものは覚えられない」という意見ももっともだと思いますので、毎年懲りずに見せているのです。
まぁ、学校の理科室などにあるものと比べると、貧相ですけどね。
 
ちなみに、岩石は小6になってから学習するので、夏休みの自由研究なんかにも使えます。
「授業で習ったけど、見たことがないから集めてみました」なんて書き出しでOK。名前や特徴などを適当にまとめてしまえば完成です。
インターネットなどで検索すればすぐに見つかりますが、石の標本とくれば岩ゆる(ちがった、いわゆる)宝石がらみの石(鉱物)が多く見つかります。でもそんな石じゃないんです。授業で習うのは、茶色の汚い土のかたまりみたいな石ですので注意して下さい。
小学生的には「東京サイエンス」のものが優秀ですが、私はいつも「鳳来寺山自然科学博物館」のものを使わせていただいております。何といっても安いですから(笑)。


2014年2月20日  1:00 AM |カテゴリー: 瀬川

増税前に冷蔵庫も買いたい島田です。  
  

まず、形から入り、自分を追い込むのが私の流儀。 
彼女ができる前に、結婚前提で部屋を選んだり、2人掛けのソファーを買ったり、ダイニングテーブルにイスを2脚買ったりしたのが、5年前。  
そして、今回は家族が増えたらという前提で炊飯器を買いました。(注:島田は独身)  
 

 

一人暮らしで、それなりに体型を気にする私は炭水化物を減らそうかなと思いつつも、5.5合炊きの炊飯器をチョイス。頭の中では4人家族構成ですから。  
  

購入にあたり、事前に色々と調べました。マイコン、IH、圧力IHの順にグレードが上がり、値段も上がること。釜の種類にもいろいろあること。調べれば調べるほど、わからなくなってきました。  
「ふっくら」炊き上がると、「もっちり」炊き上がるの違いは何なのだろう……そんな疑問は棚上げしながら、私は欲しい機種(圧力IHのやつです)をしぼり、いざ、ビッ○カメラへ!  

 

店舗に行ってみると、炊飯器があるわあるわ……自分の欲しかった機種と同じような機能を持つものがゴロゴロと。いったい何が違うんだろう……。  

 
 

そして、結局、デザインで決めました。  
 
 
 

 

そういえば、高校の同期からも言われました。
「島田、お前は事前に色んな情報を集めて、論理的に考えた結果得られる合理的な解決策を、いつも土壇場でひっくり返すよな(笑)」


2014年2月19日  12:16 AM |カテゴリー: 島田

 こんにちは、山下です。
 
 さて、旧小6生・旧中3生を対象の、待ちに待った『打ち上げ修了式』を3月16日(日)に開催します。すでに出欠の連絡をくれた生徒もいますが、まだの人はご連絡をお待ちしています(たくさん参加してくださいね)。ただし、子ども達が100%はしゃげるようにするため、申し訳ございませんが、例年保護者の方の参加はご遠慮頂いております。なお、BBQの食材などの差し入れは喜んで頂戴いたします(笑)。
 
 行き先は、恒例の「アクトパル宇治」です。くま塾工房に集合し(ここでアンケート記入や色紙の記入を行いますので、遅刻は厳禁です)、みんなで自動車で移動します(乗り物酔いをする人は、酔い止め薬を忘れずに)。現地では瀬川先生監修[ということは、大量に食べさせられます]によるBBQ、島田先生とともにサバイバル訓練のアスレチック[ということは、次の日は筋肉痛確定]、くま塾工房卒業認定テスト[ということは、受からなければ卒業できない→新中1・高1として授業を受けてもらう?!]など、盛り沢山の内容を予定しています。
 
 みんなで精一杯はじけましょう!


2014年2月18日  1:00 PM |カテゴリー: 山下

まいど、理科の瀬川です。
 
塾では新年度がスタートし、2週間が過ぎました。
学校は4月から新学年になりますが、塾では2月から新学年になります。
みなさん、2週間が経ちましたが、新しい時間割(といっても最大の課題は宿題がまわせるかどうかですが)には慣れましたか?
ここから1年間がんばらないといけません。早く慣れて本当の意味で「その学年の理科」を自分のものにしていきましょう。
 
そう、各教科ごとにあるでしょうが、理科でも学年ごとにその位置づけが変わります。
くま塾工房では、
〔小4〕理科に対する興味付け。

とにかく理科を好きになってもらおう。

〔小5〕受験理科の本格的なスタート。

学習内容を小6まで広げ、中学受験に必要な単元をほとんどここで消化します。

〔小6〕理科の完成の時期。

復習をメインとし、さらに深く、そして定着を図る。

一度学習した単元を再び扱うことで、自分の得意不得意を発見しやすくなる。

としています。
 
小6では2度目の学習のスパイラルに入りますが、夏期講習あたりからは3度目の復習に入ることになります。そこからは演習中心の授業になりますが、「小6で一から理科を勉強する」という人でも、必ず2回は繰り返すことができる形をとっています。
 
そう、小6は自分にとって何が足りないかを確認することが大切。
ちょっとした油断で、あるいは学校行事の忙しさなどで、宿題ができないことも出てくるでしょう。
でも、取り組んでみないと、「自分ができるのかどうか」を判断することができません。
もちろん、「やる前から、この単元は苦手だと決め付ける」のは論外です。
3度目の復習に突入するまでは「自分を発見する旅」を続けましょう。
これができると「自分の苦手な所を集中してやりこめばいい」という小6後半の受験に向けての勉強のめどがたちますよ。
 
想像してみて下さい。今は小6の11月。
「先生、何から勉強していいのかわからへ~ん。」
こんな手探りで勉強を続けるのはしんどいですよね。
 
でも大丈夫。今は新小6の2月です。
夏以降を有効に過ごすためにも、この2月・3月の間に、勉強のリズムをつかんで有意義な一週間を過ごしていきましょう。4月中にはこのリズムを完全に自分のものにできているといいですね。
 
あっ、小5は、そこまで考えていなくてもいいですよ。
新しく学ぶ理科の単元を楽しんで学習していきましょう。


2014年2月13日  2:54 PM |カテゴリー: 瀬川

こっそり報告すると、去年は年間89冊しか読めなかった島田です。

今年こそと懲りずに年間100冊計画をここに宣言します。  
 
 

しかし、今年に入ってからは、まだ6冊しか読んでいません。スタートダッシュで出遅れています、大丈夫なのかしら。  
いやいや、言い訳をするようですが、1月に読んだ本の中にボリューム満点の本が一冊紛れ込んでいたのです。これに手間取った。  
ちなみにその本のタイトルは『昆虫食文化事典』……何ともマニアックな本だ。確かこれを買ったのは、2012年の6月……思えば長い道のりだった。何度くじけたことか。読んでいるうちに、意識を失ったり、急に目蓋が重くなったり(局所的な重力変化でも起きたのだろうか)と、色々と苦しめられた。  
だが、苦しんだだけあって、読んだあとの達成感は格別。  
 
 

 そうか、この満足感を得たくて、私は読書しているのかもしれない。 
 
 

追記  

2月の現在進行中の読書  
『パンシェルジュ検定3級 公式テキスト』  
…別にパン屋になるわけじゃないです。パン作りをやるついでです。   
 

『入試評論文読解のキーワード300』  
…仕事とは関係ないです。完全に趣味です。  
 

『戦後史開封』  
…毎晩、お風呂で読んでいます。かなり面白いので、入浴時間が延びるのが欠点。   
 

『国民の道徳』  
…良い内容なのだが、文体が堅苦しい。寝る前に布団の中で読むと、催眠効果が得られます。


2014年2月12日  12:05 AM |カテゴリー: 島田

 こんにちは、山下です。
 
 さて、昨日の2月10日(月)は、京阪神の私立高校の入試解禁日でした。ということで、私は大谷高校(大阪ではなく、京都ですよ)の入試激励に行ってきました。ちなみに、高校入試の雰囲気は、中学入試とは大きく異なっています。
 
① 受験者が多い!
特に今年は、京都の公立高校の入試制度が大きく変更される1年目ということで、公立高校のレベルが読みにくく、私立高校受験者が多くなりました。その中でも、大谷高校は志願者数が昨年比+約500名の2626名となり、大人気でした。
 
② 中学校の先生が多い!(でも、父兄の数は少ない) 
私立中学校の入試ではありえませんが、塾関係者以外に公立中学校の先生が校門付近に多数おられ、同じ公立中学校の生徒を集めて訓話をしています。また、公立中学校の先生が多くの生徒を引率して受験会場に入っていく光景も見られます。
 
 そんなワイワイガチャガチャの喧騒の中で、くま塾工房からの受験者は1名だけ。私は学校校門付近でスタンバイ。約束していた時刻の5分前に生徒が現れました。普段は『絶対合格するぞ!』という気合いを前面に押し出すタイプではない生徒ですが、さすがに今日は気合いの入った良い顔をしています。受験会場に入る前に、忘れ物がないかの確認、注意事項を伝え、いざ出陣です。不安げに後ろを振り返ることもなく、堂々と入っていきました。そんな生徒を見送りながら、私はただ『悔いのない答案を作ってこいよ!』と祈るのみ……。
 
 
 発表は13日の木曜日。明るい声で合格の報告をしてくれるのを待っていますよ~!


2014年2月11日  1:00 PM |カテゴリー: 山下

まいど、理科の瀬川です。
 
中学入試期間も終わり、「くま塾工房カテゴリー」から復帰です。
とはいえ、まだ高校入試が残っています。
中学入試と異なり、関西の私立高校入試はスタート日がバラバラです。
大阪・京都・兵庫では2月10日、和歌山県は2月1日、滋賀県は2月3日、奈良県は2月6日となっております。
そう、本日2月6日は、奈良県の私立高校入試日なのです。
 
京都の子ではないのですが、私の生徒も今日「西大和学園高等学校」に挑んでいます。
実は私も、西大和学園高等学校創立5年目に受験生として、その会場にいました。
当時の公立中学出身者から見ると「なんてキレイな校舎なんだろう」と、受験の雰囲気よりも学校のキレイさにビビリそうになった(私立ってすごい、と)のを覚えています。 まぁ、そのおかげもあって受験という感覚があまりなかったかもしれませんね。 普段受けている模試のような感じでいつも通りにこなすことができました。
 
さて、中学入試もそうですが、高校入試ともなると『自分の入試だ』という意識がさらに強まります。
ありとあらゆる誘惑をシャットダウンさせる「強さ」に磨きがかかってくるのです。
中学入試とはたった3年しか違わないのですが、この大きな進化にはこっちも驚かされてしまいます。
中学入試経験者に聞くと、「小6が人生で一番勉強したわ」と言う人が多いです。
ある意味正しいのですが、「小6が人生で一番勉強させられたわ」というのが正解なのかもしれません。
単なる勉強量だけなら、ひょっとすると中3あるいは高3が一番勉強しているのです。
勉強に対してどのような気持ち・心構え・覚悟で挑めるかによって感じ方は変わるということでしょうか。
 
これから中学生になる新中1の皆さん。
勉強に対する自分の考え方をしっかりともって、これからの学生生活を過ごしていきましょう。
(勉強って嫌やなぁ、って思いながら過ごしたって楽しくないですよ。)
 
って話がそれてしまいましたが、高校入試はそういった輩の戦い。
入試日程の分散、出願者数、倍率、公立高校入試、など中学入試とは異なる部分が多いです。
行きたい学校への思い・気迫をしっかりとぶつけてこいよ!
今までの勉強の進化そして真価が問われるのが高校入試です。


2014年2月6日  12:02 PM |カテゴリー: 瀬川

Page Top