ブログ

『お料理上手と言われたい 美しい盛りつけの基本』という本を読んでにんまりする島田です。  
   
 

思い起こせば、ぼっち……もとい一人暮らしをし始めて、はや14年。もともと、料理が嫌いじゃない上に、節約を楽しもうとする私の食事は自炊が基本。ていうか、他の選択肢が考えられません。   
   
 
  
先日、ちょっと忙しかったのもあり、自炊をさぼって、コンビニ弁当、カップ麺で約3日食いつなぎましたが、もうダッメダメ。金はかかるわ、体に力が入らないわ、おまけに体調も崩すわで何一つ良いことなし。   
良かった、講習中じゃなくて……  
    
  
 
  

そういえば、以前、夏期講習中の昼食をウ○ダー・イン・ゼリーだけにして30日乗り切った先輩がいましたが、一夏で頬がげっそりとこけ、体重が5kgも落ちたらしいです。うん、残念すぎる。
ちなみに、私、夏バテとは無縁です。暑いからさっぱりしたもの食べたいなんて思ったことないです。暑いときこそ、がっつり食う!肉!肉!肉天使です!(もちろん、温野菜もドーンと食べるけど)だから、水卜アナの食べっぷりにほれぼれします。   
  
   

何の話だっけ。   
ああ、そうそう……盛りつけの本だ。   
せっかく食べるなら美味しそうに見せたいと思って読んでみたけど、面白いね。ただ、皿の上に料理があるのじゃないのね。たま~にデートで外食したときに、盛りつけの美しい料理に出会っても、なぜそれが美しく見えるのかわからなかったけど、盛りつけの本を読んだおかげで、少し理由がわかりました。  
うん、何にでも理屈があるのね。  
  
 
 
    

つまり、なんだ、あれですよ。   
がっつりご飯食べて、夏バテしないように気をつけてくださいというわけだ。    
  
   

うん、上手くまとまった(?)


2015年7月29日  12:49 AM |カテゴリー: 島田

「夏期」と入力すると「牡蠣」と真っ先に変換してくれる携帯電話に癒された島田です。  
  
  

はい、牡蠣は私の大好物です。島根産の岩牡蠣を食べた感動は忘れられません。  
  
 
 

で、何の話?  
   

そうそう、夏期講習。   
とうとうこの季節が来ました、夏休み。今まで、学校に行っていた暑い日々から解放されて、午前中はアニメを見て、そして、昼寝。思い出したように夏休みの宿題をチョロッとやって、夜更かしして、また、アニメから始まる朝を迎える。   
なんて、プランを妄想している小学生がいるかもしれませんが、ダメです。  
  
   

学校で勉強していた時間を、自分で捻出しなければなりません。  
できますか?(あ、島田はできましたよ。毎日、図書館に缶詰でした)  
やっべぇ、無理かも……と思った、そこのあなた!  
   
  

はい、7月23日から始まる夏期講習で、お待ちしています。  
夏期講習の詳細は、HPで!!  
   

ああ、それにしても、牡蠣食べたい……


2015年7月22日  10:48 PM |カテゴリー: 島田

子供のころ、鈴木保奈美が好きだった島田です。  
  
 

 

何の話かって?柴門ふみの『東京ラブストーリー』の中で、鈴木保奈美演じる赤名リカの名言ですよ。   
「完~治、好き」  
    
 
  

よし、これで30歳以上の人間の心は鷲づかみだ(自信満々)  
……と、書いたら平成生まれの釜口は、「わータイトルしか聞いたことがない(棒読み)」などと抜かしてくれました(笑)  
  
  

そうそう、先日、現高3の卒業生K君が近況報告を兼ねて遊びに来てくれました。そして、今度漢検2級受けるんですよ、と教えてくれました。   
……あれ?K君はそんなに漢字が好きなキャラだったかな。と思っていましたが、K君によれば、6年生の頃、私から出された「6年全漢字プリント」をやって以来、漢字に目覚めたとのこと。もっと、早めに言ってくれたら、私の問題集貸したのに……と思いつつも、漢字愛を熱く語るK君の姿に嬉しさを覚えました。   
  
   
 

また、6年のM君も最近、漢字テストで点がとれるようになってきました。漢字ができれば、国語は何とかなるもんだ。この調子で頑張れ。   
  
  

そして、最近、2年生のS君が、「漢字が得意(好き)になってきた」と言っていたと、お母様から伺いました。いやぁ~、嬉しいものです。  
   
 
 

そう言えば、こんな諺がありましたね。   
好きこそ物の上手なれ。   
  
   
でも、私はカメラが好きだけど、写真の腕は一向に上達していない……


2015年7月8日  12:03 AM |カテゴリー: 島田

誘惑に負けながらも、試験には勝ったと思い込んでいる島田です。  
  
   
  

6/21(日)に漢検準1級の試験を受けてきました。  
前日の仕事終わりに最後のチェックをしなきゃ!と心は張り切るも、心身ともに休息を求めている。そして、休息の誘惑に負けた私はインターネットを……いやいや、これはブルーライトで眠気を飛ばすためですから!!と必死に自分に言い訳しながら、少し勉強。  
   
 
 
 

直前の勉強も大事だけど、それ以前にどれだけ勉強してきたかが大事。  
   
 

私の手帳を確認すると、『準1マスター』と『準1出る順』は5回以上繰り返しているし、本番形式の『準1問題集』も一通り解き、自分の弱点だけを集めた「島田式(S)、オリジナル(O)、(S)最強ノート」(略してSOSノート……助けを求めています)を何度も見直してきた。  
   
  

うん、積み重ねてきたものは、自分に安心と自信をくれます。  
   
  

 

そう、自信は勇気。   
   
  

そうです、偉大なあるイタリア人が言っていました。  
「人間讃歌は勇気の讃歌っ!人間の素晴らしさは勇気の素晴らしさ!」   
  
 
  

さて……若干の寝不足もありましたが、解答欄を間違えでもしていなければ、180/200(合格は160点)点で受かっているはず。
……チッ。満点とれなかった……。  
   
  
 

結果が明らかになるのは、7月。  
通知が届いたら……万が一不合格であっても……結果を公表します!!


2015年7月1日  12:02 AM |カテゴリー: 島田

Page Top