ブログ

ブログのネタに困ったら、読書感想文をアップすればいいやと思っている島田です。  
   

最近、何読んだかなあと考えても思い出せないので、手帳の読書録から8月の後半の読書で面白かったものを……  
 

・ 『骨から見る生物の進化』  
・ 『社会調査のうそ』  
・ 『残念な人の仕事の習慣』  
※おもしろかった順番です。  
  
  

この中で、ある意味で「面白かった」のは、『残念な人の仕事の習慣』。この本はかなり昔に流行った本で、久しぶりに読み返してみたのですが……あの面白さはどこにいったのかというくらい、内容が薄っぺらい。   
   
 

そう、一言で表せば、再読に耐えない。   
まぁ、飛行機の中での時間潰しに読むだけだから、いいんだけど、せっかく読むならば、再読できる本を読みたいものです。   
  
  
  

しかし、ここで改めて思うのは、かつて面白く読めた本が面白くなくなるということの意味。内容が薄っぺらいというのもあるだろうけど、それ以上に自分のレベルが上がったんだろうなと、内心にんまり。  
   
  
 

そして、自惚れた私は調子に乗って、また本を買い足してしまいました。   
・ 『nature 科学 系譜の知 バイオ(生命科学)、医学、進化(古生物)』   
・ 『nature 科学 未踏の知 地球(地球文明)、環境、宇宙』  
・ 『nature 科学 深層の知 物理数学、物理化学、工学、ロボット』  
……ちょっと、背伸びしすぎたかしら。  
しかも、1冊3500円。  
背伸びしすぎました。  
 
   
 

もし、読めなかったら、瀬川先生に定価で転売しよう(笑)


2015年8月27日  1:57 PM |カテゴリー: 島田

こんにちは。うっかり八兵衛もとい島田です。  
   
  

夏期講習が始まり、合宿があって、いったいいつから休んでいないんだろうと思う暇もなく、一日一日が過ぎていき、ブログの更新をうっかり忘れていました。   
    
  
  

保護者の方から「ブログ読んでます」と言われると、嬉しくなると同時に……あれ?最近更新した記憶が……と焦る私です。  
    
   

さて、ブログの更新以上に忘れていたのが、漢検準1級の試験結果。  
  
   

はい、もちろん皆様はご記憶ですね。  
私がネタのためだけに、自腹で受験してきた漢検準1級の試験。  
200点満点中160点以上で合格。模範解答による自己採点では、180点をマークし、合格(満点じゃないのかよ、というクレームは受け付けておりません)したものの、正確な点数はわからず。   
 しかし、私のことだ。どうせ、うっかりミスしているんだろうなと。私のことだ、自己採点が180点ということは、実際は170点くらいだろうなと、思っていました。   
  
   
 

ええ、予想通りでしたよ(苦笑)   
168点。   
いろはにほへと……168点。   
うん、ぎりぎり……危なかった……いいんですよ、受かれば!   
満点合格も、ぎりぎり合格(注意:私は国語科)も、合格してしまえば、同じ合格なのですから!勝てば官軍?  
   
   

いやぁ、それにしてもつくづく思います。   
満点をとるのは本当に難しい……って、言い訳をしようと思ったら、塾生のFさんが成基さんのオープンテストで算数95点、国語100点!(満点ですよ、奥さん!……ノリがおかしくなってきた)しかも、算数も国語も1位……すごすぎる。  
   
 
 
  

私?168点でした……。  
満点まで32点、遠いなあ。
 


2015年8月19日  12:51 AM |カテゴリー: 島田

毎年、お盆にある自分の誕生日を忘れる島田です。  
お盆といえば、8月16日は、6年生対象の暗記大会です!  
  
 
 

この夏の成果を試すいい機会です。   

がっつり覚えてきてください。  
   
 

 

ちなみに……   
国語の範囲は『語句の天王山』より、「四字熟語」と「ことわざ」。(うっわあ、超簡単だ。簡単すぎる。)  
 

理科の範囲は暗記理科のテキストより、「植物範囲1,2,3」「動物範囲4,5」「天体範囲9,10」・また、基本理科の「人体」と「気象」少し……(楽勝ですね)  
  

社会の範囲は、事前に配布してある地理歴史のプリント(うん、いけそうだ)  
  

そして、算数の範囲は、馬渕先生の生年月日(うそです。)  

   
  

そんなわけで、算数以外の暗記を頑張れ!


2015年8月12日  12:43 AM |カテゴリー: 島田

Page Top