ブログ

中学入試にかこつけて、ブログの更新をさぼっていた島田です。

さて、今年もあっという間に入試が終わってしまったような気がします。
第一志望に合格した子、残念ながらあと一歩届かなかった子と、いましたが……
印象的だったのは、第一志望に落ちて泣いていたある生徒です。  
その子は泣きながらこう言っていました。  
   

「なんで、もっと勉強しなかったんだろう」

   
  
  
 

重い一言です。   
もっと早くに本気になればよかった、きちんと宿題をやるべきだった、授業前に友達とのんきにしゃべるんじゃなかった、毎週のテストを真剣に受けるべきだった……などなど、様々な後悔が、不合格者の頭の中にはまわっていたはず。  
  
    
  
 

なんで、そんなことがわかるかって?   
私がそうだったからです。(漫画読んでる時間に勉強すれば良かった……)   
  
   
 

さて、問題はここから。   
その後悔を次に活かせるかです。   
  
  
 
  

高校入試、大学入試はしない人もいるでしょうが、定期テストはどの学校にも必ずあります。  
同じ失敗を繰り返さないようにしたいものです。   
  
    

そして、5年生以下のみなさん……   
「もっと、勉強しておけばよかった」という後悔をしないように、早く本気になってね。


2016年1月27日  12:58 AM |カテゴリー: 島田

60cm上から塩を降りかけ、オリーブオイルを料理にダバダバ注ぐ速水もこみちに憧れる島田です。  
  
  
  

そんなわけで今日は「MOCO’Sキッチン(ZIP!)」風にお届け。  
え?MOCO’Sキッチンを知らない?youtubeで検索してください。   
  
    
  

みなさん、おはようございます。今日もよろしくお願いします。  
さて、今日はどんなメールが来ているんでしょう。   
「…中略…受験前日におすすめのレシピを教えてください」   
   
  
  

ええ、それでは今日はカレーたっぷりのカレーうどんを作っていきましょう。   
  
  
 
   

まずは、お湯を沸かしましょう。   
その間に、カップ麺のふたを開け、かやくをかけて大人しく待機しましょう。   
沸騰したお湯を容器に注ぎ、3~5分待ちます。   
このとき、ふたの上に重しを乗せるのを忘れずに。   
   
  
   

ふたを開けたら、オリーブオイルをだばだばと回しがけ。   
    
   

いい香りがしてきましたね。   
   
   
  
  

カレーうどん、カレーうどん、カレーうどん……うかれーどん、うかれーどん……   
   
  

受かれー!どん!

受かれ!どん!

はい、皆さん、ご一緒に!
受かれ!どーん!


2016年1月15日  2:09 PM |カテゴリー: 島田

最近、歩くたびに右ひざが外れそうになる亜脱臼疑惑の島田です。   
   
 
  

さて、入試がどんどん近づいてくると、覚えていないことや出来ないことばかりに目が行くのが受験生。え?ぼくは完璧?……本当ですか。油断大敵です。  
    
    
 

さて、1秒でも多く勉強時間を捻出したくても、そうはいかないのも受験生。  
しかし、そうも言ってられない。  
パトリック・ジェーンや、レクターのように記憶の宮殿を造るのもいいですが、私はやはり全面付箋を利用します。まぁ、記憶の宮殿を頭から外に出したものなんですけどね。   
    
  

全面付箋を用いた勉強方法については、2015/6/24の記事にまとめてあるので、詳細は省きますが、端的にまとめると……覚えたいことを付箋にチョロっと書いて、家のあちこちに貼り付けるというもの。  
   
  

で、今日はその改良版。  
より記憶に残りやすくするための小細工です。  
・ 使用する全面付箋の色を増やす。(3色もあれば十分)  
・ 記入するペンの色を増やす。(これも3色もあれば十分)  
・ 縦書き、横書きを分ける。(斜めも可……笑)  
・ 全面付箋を丸や三角などさまざまな形に切る(丸、三角、四角で十分かな~)  
   
   
 

ということは……  
付箋の色×ペンの色×文字の方向×付箋の形  
=3×3×2×3  
=54  
つまり、54通りの「付箋」を手軽に作れるわけで、よりイメージが残りやすいのではないだろうか。   
  
   
  

うん、なんかこれをテーマに一冊本を書けそうだ。   
  
    

出版社の方、連絡お待ちしています。(完)   
   
 


2016年1月13日  12:36 AM |カテゴリー: 島田

 こんにちは、今川です。

 6日の香川誠陵中学校の受験が終わり、第一志望の受験日まであとわずかです。

 
 私にとって、くま塾工房で初めて送り出す受験生です。9月から塾で共に学び、成長してきました。本番会場の独特の雰囲気や緊張感は、小学6年生にとって、厳しいものかも知れません。それでも、塾生が本番で力を出し切れるように、スタッフ全員もその日のために全力で一緒に取り組んできました。

 
 各科目の過去問にも取り組み、試験形式にも慣れ、時間配分の練習も積んできました。残りの期間、各自、まだ点数が伸ばせそうな単元・知識を補っていきましょう。

 
 今までの塾や家庭での学習の成果を発揮して、全員に合格を勝ち取ってもらえるように私たちスタッフもサポートしていきますので 、健康に気をつけて最後まで走りきりましょう!!


2016年1月9日  12:36 PM |カテゴリー: 今川

朝から大変でした。  
今日は、練習受験の香川誠陵入試当日。  
   
 

夜更かしにも関わらず、余裕の早起き。4時間も寝られたら体は動くものです。  
百獣の王である武井壮なんて一日45分しか睡眠をとっていません。  
さて、前日の夜に荷物の準備を終えている私は、駐輪の都合で愛車3号機「黒王号(ラオウの愛馬と同じ名前)」に乗ろうとしたら……  
   
  
 

両輪とも空気が抜けている。   
ふっふっふっ、この程度のハプニングで慌てる島田ではない。冷静に空気を注入し対応。   
   
  

そして、またがった瞬間にブレーキワイヤーが外れる。   
だ、大丈夫。こんな程度のハプニングで……と、工具を探すが定位置にない。しかたなく予備工具で対処。   
   
  

よし、今度こそ出発!  
と、ハンドルに体をあずけた瞬間、ハンドルがグリ~ンと回転。接合部のネジがゆるんでいたようだ。だ、だだだ・・・・・・大丈夫。この程度のハプニングで(略)  
   
   

そんなこんなで無事、職場に到着(本当は10年通っている道を何故か1本間違えた)し、駐輪しようとワイヤー錠を出すと……あれ?鍵と合わない。   
なんと、違う鍵を持ってきてしまったのです。   
(なお数時間後、正しい鍵も持っていたことに気付きました)   
     
    
   
   

ピーンチ!   
シンバは言った「心~配ないさ~♪」   
大丈夫、この程度のハプ……(略)   
    
   
   

とりあえず、「黒王号」を折り畳んで、植木のかげに隠し、いざ激励へ!   
   
    
   

どんなに準備しても、ハプニングは起こるもの。    
準備は入念にしたいものです。   
   
   
 

え?事前に自転車の整備をしておけ?   
ごもっともです。(1号機の整備はばっちりなんだけどな)  
   
    
  

そうそう、そんなわけで今日は受験生と反省会です。こうすればよかった、ああしていればもっと点がとれた……そんな失敗を改め次にいかすため、反省点を列挙し、改善策を一緒に考えていきました。    

中には、個人の力ではどうにもならないものもありましたが、大概のことは個人の問題。何とか改善できるものです。   

さぁ、今回の「練習」を本番にいかしておくれよ!   


2016年1月6日  8:31 PM |カテゴリー: 島田

そばより、うどんが好き。うどん県に出かけたい島田です。

さて、1/6は香川誠陵中学の入試です。
京都から、わざわざ香川県まで……違います。受験会場は高槻です。つまり、試験後に讃岐うどんを食べようというイベントは発生しません。

そんな香川誠陵の入試ですが、ここを第一志望にしている受験生は、くま塾工房には一人もいません。

じゃあ、何で受験するの?

一言で表すと……「練習」です。  
  
  
 

ぶっつけ本番は誰でも怖いものです。   
だから、それにそなえて予行演習をする必要があるのです。  
 
   
 
 

問題は、どこまで「練習」するか。  
  
   

短絡的に考えると、試験会場で時間をきちんと計ってテストを受けることが「練習」となるのですが……それだけでいいですか?  
  
 
 

私は、どんな戦いも戦略と士気で勝つものだと考えています。  
  
 
  

せっかくなら、当日の試験に向けての戦略も試そうではありませんか。  
・ 帰宅後、何を、どれくらい、どう勉強するのか。  
・ 晩御飯に何を食べるのか。  
・ お風呂の温度と、入浴時間。  
・ 就寝時刻と起床時刻(つまり、睡眠時間)はどれくらいか。  
・ 朝食は何を食べるのか。  
・ どんな服を着ていくのか。  
・ 移動時間に何をするのか。  
・ 荷物として、何を持っていくのか。  
……などなど。  
  
 
 
 

これらを「練習」して、自分がベストだと思える戦略を見つけ、本番に実行しましょう。  
 
 
  

健闘を祈る!


2016年1月5日  10:24 PM |カテゴリー: 島田

Page Top