ブログ

講習ときくと血がさわぐ島田です。   
   
 

さて、突然ですが、冬期講習に参加する意味について考えたことはありますか。  
  
   

曰く、学校が休みなんだから、その分を塾で勉強する。
曰く、一年の総まとめ。
曰く、苦手分野を克服する。 
  
  
  
 
他にもいろんな答えがあるでしょうが、どれも正解でしょう。  
  
 

しかし、そこに敢えて一つ付け加えるなら……    
 
  

受験生の持つ空気に触れるというのもあるのではないでしょうか。
受験学年だけが持つピリッとした張りつめた雰囲気。これを身を持って体験するのも一つの勉強です。もちろん、冷やかしはダメです。  
   
  

本気で戦っている人間の姿は、周りの人間にいい影響を与えます。  
  
  

毎年、この時期になると、受験生が頑張っているから、私も頑張ろうという気持ちが湧いてくるというものです。  
 
  
 

この空気を味わえるのは今だけです。
一度味わいに来てください。
富士山山頂の深呼吸より気持いいかもしれませんよ?


2017年12月27日  12:30 AM |カテゴリー: 島田

病は気から……そうか!気持ちの問題か!と納得した島田です。  
  
  

この仕事をしていると、入試が終わるまでは気が張っているので、入試シーズンは風邪をひきません。裏を返せば、入試が一段落すると私は体調を崩しやすくなるのです。  
  
  
 

先手必勝が私の信条。風邪はひき始めにやっつけるのが一番です。
薬なんて飲みません。  
  
  
 

島田理論では、栄養と体温と睡眠で大概の風邪は治ります(治します)。
消化吸収のいいお粥……なんていう栄養価の低いものは食べません。いつも通りに米と豚肉と野菜と卵をがっつりと1.5倍以上の量を食べます。「頑張れ!私の消化器官たちよ!日頃から鍛えた消化能力を今こそ発揮するのだ!」という感じですね。
「燃費」の悪い私は食べるとすぐに体温が上がるので、そのままやや熱いお風呂にドボーン。食後すぐの風呂(しかも熱め)は、消化吸収に悪い?そんなことは知りません。腹いっぱいのまま熱めのお風呂でゆっくり読書。これで汗がダッラダラ。  
  
  

そして……「治った!さすがは私の免疫力!」と全力で信じ込む。  
  

あとは、多めに水分を補給して、厚着して、加湿して、眠くなるまで読書して……熟睡。  
  
   

これで完全回復。   
  
  

恐るべきは島田理論。信じる者は救われる?
え?体に悪い?
そこは、ほら……気持ちの問題ですって。


2017年12月20日  12:27 AM |カテゴリー: 島田

犬派の島田です。  
  
  
  

自分のアルバムを見返したら、3歳あたりから中型犬を抱きしめていたようで(超大型犬)、物心ついたころには大型犬と戯れていた私としては、大型犬をモフモフしたくて仕方がないのです。
京都動物愛護センターなどで里親を募集しているのを見ると、飼いたい!と思ってしまいます。(と同時に胸が苦しくなります。)  
   
 

しかし、我が家はペット禁止。かつ妻が動物に興味がない。
はい、諦めています。
近所の犬をたまにモフモフさせてもらって満足しています。
私の現状では、責任持って飼えないですから。  
  
  

さて、この時期に受験生とその周辺が「飼育」してはいけないものがあります。  
  

それは、「風邪のウイルス」です。  
  
   

生き物は責任を持って最期まで飼育しなければなりませんが、ウイルスは一秒でも早く駆除する必要があります。
無責任な「飼い主」は咳やくしゃみでウイルスをまき散らしますが、これもいけません。
しつこいようですが、大事なのでもう一回言います。
風邪のウイルスはいち早く体内から駆除しなければダメです。  
  
   

しかし、困ったことに、一生懸命に風邪ウイルスを体内で飼育、繁殖させ、残念な「共生」をする人もいます。
風邪をひいても頑張る自分は素敵だとでも思っているのでしょうか。
逆です。周りからは自己管理ができていない人としか思われていませんよ。  
  
   
 

特に受験生。
風邪をひいて体調不良……そんなコンディションで勉強をダラダラとやるより、スパッ!と休んで一気にウイルスを駆逐してしまいましょう。
その方が効率いいですよ?  
  
   

日々、寒さが辛くなってきています。
飼育はペットだけにしておいてください。


2017年12月13日  12:25 AM |カテゴリー: 島田

Page Top