ブログ

ご報告が遅れ、申し訳ございません。
連日の酷暑に驚き呆れている堀口です。
              
今年も7月23日から25日まで、二泊三日で花背へ行ってきました。
今年は晴天、とは言うものの、
7月6日、7日の豪雨で、花背に通じる道が通行止めになっていました。
ところが参加者の強運で、
前日から通じるようになり、バスも遠回りせずに行けました。
             
本町・堺の仲間と出町柳で合流し、
ワイワイガヤガヤと塩分チャージのあめをなめながら花背まで直行。
見知らぬ先生、見知らぬ子どもたちも大勢いますが、
仲良く、楽しく過ごせるかな?
という心配は杞憂に終わりました。
大丈夫、すぐに打ち解け、
到着後、4年生の代表I(藤)さんが、堺教室代表の4年生と共に
くま先生に元気な声で挨拶し合宿が始まりました。
            
             
昼食後は川流れ。
いつもの通り、
ライフジャケットを着けて楽しく流れました。
          

          
            
               
                               
                    
                                    
川から上がると、スイカ割り。
しっかり割れた人もいましたね。
おいしいスイカを食べて、お風呂。
          
きれい、さっぱりしたところで、学習タイム。
同じ京都市内とは言うものの、
花背はやはり涼しく、あまり汗ばむこともありません。

くま先生特製カレーの夕食を味わった後も、学習。
外が暗くなったところで、お楽しみの花火。
今年も豪華な据え置き花火、打ち上げ花火もたくさん!!
花火師さんたちのてんてこ舞いを見て、また感激!!

楽しんだ後は、またまた学習。
           
                

7月24日 2日目
特製サンドの朝食後は、もちろん学習タイム。
朝から頑張った~。
読書感想文もだいたい出来上がりました!!
今年は木工会場の近くのレストランで昼食。
腹ごしらえしてから、木工学習へ。
今年は写真立てを作りました。
素晴らしい道具を使わせてもらい、皆、素敵な仕上がりになりました。


                    
                       
       
                                 
               
                  
宿舎に帰ってから、おやつとお風呂。
夕食まで学習。
夕食後も学習。
……すごい集中力……
          
          
7月25日 3日目
しっかり眠れました。
帰宅準備も整えて朝食。
朝食後はもちろん、学習。
最後の追い込みです。
計画通りに進みましたね!
           
昼食後は、がんばった人全員を表彰……トロフィーをもらいました。
使用した教室や部屋の掃除を全員でテキパキとしっかり、きれいにして終了しました。
雑巾がけも真剣にできました。
いっぱい遊び、楽しみ、そしていっぱい学習できた有意義な合宿でした。
また、来年も乞うご期待!


2018年8月31日  2:10 PM |カテゴリー: 堀口

大量の作文添削で曜日感覚を失った島田です。

今週末に洛南小学校の入学試験があります。
ここの試験はなかなか特徴的で、保護者も試験当日に作文の試験を受けなければならないのです。

最近はアクティブ・ラーニングなどで作文(論文)を行う学校も出てきましたが、そうでもなければ、大人も子供も学校教育の中で文章の書き方なんて教わったことがないと思います。

そんなわけで、保護者向けに作文講座を開講し、4回にわたってシステマティックな「書き方」を提示したのですが、おかげさまで大盛況。うん、「冷房<熱気」だったなぁ……

受講生の呑みこみが早かったのもあり、回を追うごとに作文が上達していくのを見るのは、楽しくもあり、嬉しくもありました。

ご武運を!


2018年8月22日  12:24 AM |カテゴリー: 島田

お盆休みくらいは帰省(といっても妻の実家に・・・・・・寄生)する島田です。  
  
 
 

先行している妻が私のザックを持って行ってしまったので、私の手元に残ったザックは60リットルか10リットルのザックのみ……その二つの選択肢しかないのに、8/9~8/12はマキノで合宿です!  
 
 

さて、どちらのザックを2泊3日の合宿に持って行くか……
前者ではザックがスッカスカ、後者ではパンパン……  
  
   

何事も挑戦です。
荷物を最低限にしぼって、10リットルのザックで合宿に行ってみますか。
うーん、きついかな~  
  
   

持ち物
下着3日分、電動歯ブラシ、ハンドタオル、携帯電話、財布、文庫本、万年筆、オヤツ(あたりめ)
以上  
  
  

あれ?意外と何とかなりそうだな……


2018年8月8日  12:30 AM |カテゴリー: 島田

荷物は最低限がモットーの島田です。

   

7月末に、低学年合宿に引率兼「読書感想文ライター」として参加してきました。
最も印象に残っているのは、低学年が背負っている鞄の大きさ。巨大な鞄から手足が生えて移動しているかのような、アンバランス。  
  
   
 

その鞄の中に、勉強道具や着替えやオヤツなどがパンパンに詰まっているのです。
もしもに備えて、雨具、多めの着替え、タオル、万一のための薬、分厚い国語辞典……うん、愛情にあふれています。
でも、重いだろうなぁ……いや、鞄が。
大した移動距離ではないとはいえ、重くて大きな鞄を背負って歩く子ども達は辛いだろうなぁと。  
  
   
 

ちなみに私の二泊三日の荷物……
パンツとTシャツを二日分。靴下一足。スポーツタオル一枚。文庫本一冊。歯ブラシ。携帯電話。ほぼ空の財布。耳栓。以上!
ズボンは同じものを履き続け、室内では裸足で過ごせば、この程度です。
ええ、いい加減な大人の旅支度なんてこんなものです。
まぁ、今回はキャンプ気分を味わうために、キャンプ用のマットを持参したので荷物が増えたけど。  
 
 
  
 

閑話休題。
子供と大人とでは荷物の量が違うのは当たり前です。
しかし、子供たちが重そうに荷物を運んでいたのには、別の原因があったのです。  
 
 
 

それは……鞄。
後日、子供向けのザックを調べて驚いたのですが、どれもこれも疲れそうなデザインばっかりで驚きです。一昔以上前のデザインの山岳ザックが、子供用としてまだ売られているなんて!  
 
  

登山をする方ならご存じのように、近年のザックは縦長で、ウェストベルトでザックを体に固定するのが主流です。
しかし、一昔前のザックは、横幅が広く、ウェストベルトがぺらっぺらで体とザックを固定できないものがほとんど。こりゃ、疲れるわ。そして、この型のザックを使っている子供たちが多くてびっくり。  

 

 

私も登山を始めてから知ったのですが、ザックは肩ではなく腰で背負うものです。
パッキングも上手くやれば、重い荷物も軽く背負えます。
これがいいザックです。  

  

さて、夏に登山を考えている方は、いますぐアウトドア専門店で店員にザックを選んでもらいましょう!


2018年8月6日  7:29 PM |カテゴリー: 島田

Page Top