ブログ

まるで小学校低学年が書いた作文の題名のようなタイトルで、恥かしげもなくブログを更新する島田です。  
  

この仕事をさせてもらって、良かったなと思うことは、端的に言えば自分の努力が相手の中に実った瞬間を感じることだと私は思っています。  
  
  

先月は、現高3の元教え子が、京大現代文がわからないからもう一度教えてほしいと顔を出してくれました。「学校や予備校より、島田の方がわかりやすい。」と嬉しいことを言ってくれました。来年の嬉しい報告が楽しみです。  
  
  

また、最近は、洛南用保護者作文講座を受けて下さったお母様方から、有難いお言葉を頂戴しました。
「作文の書き方がよくわかりました。今までの半分の時間で書けるようになりました。」
「もう一度、国語を自分で勉強したいと思いました。」
「子供にも、国語を受けさせたいと思います。」
……うん、自分で言うのも何だけど、ネットにあるやらせ5つ星レビューみたいですが、これが本当なんです。  
  
   
 

光栄至極。   
   
  

しかし、それにしても思う。
作文講座を担当しながら、こんなゆるい駄文をアップする私の言葉に説得力が……略


2018年9月19日  12:46 AM |カテゴリー: 島田

Page Top