ブログ

こんにちは。島田改めオーランド・ブルームです。

  
  

突然ですが、問題です。
「ブルーム」の言葉の意味として、ふさわしいものを次から一つ選びなさい。
ア チョコレートの表面に成分が析出し、白く固化する現象。
イ ムエタイの技の一つで、膝蹴りのこと。
ウ 北欧神話の主神にして戦争と死の神。
エ 登山における緊急的な野営。
オ ドイツ音楽における三大Bの一人
カ ミッフィーの作者
   
  
  

こういう語意を尋ねる問題は、入試問題では必出ですが、どう解きますか。  
  

前後の文脈から推測して、「ブルーム」の意味を確定させると習うことが多いのですが、果たしてこの方法は有効なのか、はなはだ疑問です。
なぜなら、この解法は前後の文脈が理解できるだけの語彙があることを前提にしているからです。
語彙の豊富な大人なら解けるでしょうが、そうでない場合は……。  
   
  

だから、この手の問題は言葉の意味を事前に知っておくしかないと思うのです。
辞書に載っているような厳密な意味までいかなくても、その言葉のもつ雰囲気やニュアンスは何となくでも知っておいてほしいところです。 
   
  
 
で、どうするか?

  
   
 
読書に勝るものはないでしょうね。
読書の秋を楽しみませんか?

  
  
  
  

ちなみに、冒頭の問題の答えは「ア」です。
イ テンカオ
ウ オーディン
エ ビバーク
オ ブラームス
カ ブルーナ


2018年10月10日  12:53 AM |カテゴリー: 島田

Page Top